フィトリフトがアトピー肌でも使える理由は?口コミからかゆみや効果を検証してみる

 

アトピー肌は、乾燥肌や敏感肌よりも化粧品選びが大変です。
肌荒れするだけではなく、かゆみがひどくなって、そこからアトピーが悪化することが当然のようにあります。

 

フィトリフトに関しても、アトピー肌の人は「アトピーが悪化したらどうしよう・・・」とマイナスに考えて、興味があってもなかなか使い始められないのではないでしょうか。

 

そんなアトピー肌さんのために、今回は、
フィトリフトがアトピー肌でも使える理由について検証していきたいと思います。

 

フィトリフトの体験レビューはこちら

 

フィトリフトは本当にアトピー肌でも使えるの?

フィトリフトがアトピー肌でも使える理由は、2つあります。

  • 完全無添加で低刺激物が一切入っていないこと
  • 肌のバリア機能がアップすること

この2つの効果は、
フィトリフトの主成分のフィト発酵エキスの働きによって得られます。

 

フィト発酵エキスは、パントエア菌と
白たかきびの発酵により生まれた天然の美容成分です。

 

パントエア菌も白たかきびも天然成分なので低刺激、また、フィト発酵エキスの働きで肌のバリア機能も向上するので、アトピーの症状の緩和が期待できます。

 

フィトリフトのアトピーのかゆみに関する口コミは?

アトピー肌でも使える!と聞いても、やっぱりまだまだ安心できませんよね。

 

ということで、他のアトピー肌さんの口コミを集めてみました。

 

かゆみに関しての口コミは、次のとおりです。

すぐにかゆみが消えたわけじゃないけど、一か月目くらいでマシになってきた。(30代)

アトピーの薬の量が減ってきた。(40代)

最初は少しだけ痒みがあったけど、今塗らない方が痒くなります。(20代)

少々を乾燥してもかゆみが出なくなった。(30代)

少しずつかゆみが減ってきた気がする。(30代)

こうして見てみると、すぐではなく、
少しずつかゆみがなくなってきたという感じを受けますね。

 

つまり、フィトリフトは、無添加なので成分が優しいと、
フィト発酵エキスの効果で肌細胞から少しずつ肌が変わります。

 

効果は優しいけど、時間が経つほど
確実に効果を得られるのが、フィトリフトの特徴です。

 

フィトリフトのアトピーの効果に関する口コミは?

 

次に、実際にアトピー肌に効果があったのか?についての口コミをまとめてみました。

他の化粧品ではいつも肌荒れしていたまぶた部分でも使えた。(40代)

最初の三日間は赤みが出たけどそれから急に肌が綺麗になった。(30代)

1ヶ月くらいで保湿しても潤わないカサカサのアトピー肌がぷるんぷるんになった。(40代)

ほうれい線が目立たなくなってきた。(40代)

ワセリンを使わなくてもよくなりました。(20代)

効果についての口コミでは、保湿力が上がってきたという声が多いです。

 

保湿力が上がると、肌のバリア機能が上がるので
かゆみを感じにくくなり、アトピー肌の症状の緩和されます。

 

フィトリフトがアトピー肌でも使える理由

フィトリフトがアトピー肌でも使える理由は、先ほどもお話しした通り、

  • 刺激物が一切入っていないこと
  • 使い続けるほどに肌のバリア機能が向上する

この2点です。

 

主成分のフィト発酵エキスは、
パントエア菌に白たかきびを加えて発酵させて作った成分です。

 

パントエア菌

パントエア菌は、
お米や小麦などに含まれている微生物で、パン酵母の約10万倍もの効果が期待できます。

 

白たかきび

白たかきびは、アレルゲン性の低い穀物なので、こちらも低刺激で安心です。

 

そんな2つの成分からできた
フィト発酵エキスは、プラセンタの2倍の肌の再生力を持っています。

 

プラセンタも、肌細胞から肌を生まれ変わらせる成分で、かなり注目されてきましたね!
しかし、それを上回る効果を持つのがフィト発酵エキスなのです。

 

フィト発酵エキスの働きで肌細胞から元気になると、バリア機能が低下して弱っていた肌がだんだん強くなり、外からの刺激やかゆみに強い肌になるのです。

 

フィトリフト 82%OFF!! 限定セットはこちらから